初めに・・・

今までASUSの8インチタブレットを使ってきましたが、スマホも現在はGalaxy note 9 を使用している筆者にとってはある意味必然の選択だったのかもしれません。
今回初めてSamsungのタブレットを購入したので、早速開封してみました。

Galaxy Tab S4 開封

今回購入したGalaxy Tab S4 はWi-Fiでストレージは256GBのモデルとなります。ここだけの話、LTE版を購入したつもりだったのですが間違えてWi-Fiモデルを買ってしまいました。

箱の記載を目で見たときに最初しまったぁ〜失敗したと凹んだのはここだけの秘密です。

今回このタブレットを購入したのはGalaxyシリーズのDex機能がタブレット単体で使用できるのはGalaxy Tab S4 のみという唯一の価値を見出してこれでChromebookを使わないでブログの更新ができるかもしれない期待を抱いて購入に踏み切りました。

早速箱を開くと当たり前ですがGalaxy Tab S4が現れました。
ASUSは4:3の8インチだったで一回り以上大きくなりましたが厚みは薄くなっています。

まずは初期設定するために早速電源を入れるとSamsung端末おなじみの画面が出て起動しました。

基本的にAndroid O なので電源入れてからは普通にスマホを初期設定するのと変わらないです。

最後に・・・

現時点で使い始めて1ヶ月くらい立っていますが、自宅に戻ったら最近はスマホは充電しっぱなしでほとんどGalaxy Tab S4を使っています。
Dex機能についてはChromebookと同様とまではいきませんが快適です。
できればキーボードにトラックパッドがあればかなりいいところまで行けたと思うので後継機種には是非トラックパッドを搭載してほしいものです。

スポンサードリンク