初めに・・・

筆者はBluetooth1.2のときからこの手の商品は使用してきているのですがそれはもう昔はバッテリーを食いまくり、たいした機能も音質も悪く今使ったらきっと発狂してシウ舞うことでしょう。
そんな中で最近はもっぱらスマホでNetflixやHuluを見ている時にスマホのスピーカーから出てくる音には物足りなさを感じていました。
そこでBluetoothのヘッドフォンを使ったりしていたのですが、声を掛けられても当然気がつけないので会話が成り立ちません。
何か良いものはないかと探していたところネックスピーカーが見つかり今回購入に至ったわけです。

Bose SoundWear Companion speaker 開封

自宅に到着した Bose SoundWear Companion speaker です。
BOSEだけあって箱なども高級感あります。

箱を開けるとこんな感じで本体が入っていました。

中に入っていたものは、本体、microUSBケーブル、各種説明書の非常にシンプルな構成です。

操作は、写真左側に、電源ボタンとペアリングなどに使うBluetoothボタン、右側に、ボリュームアップ、ボリュームダウン、真ん中がファンクションボタンで音楽の再生・停止、二回押すと早送り、三回押すと巻き戻し、長押しで、siriやGoogleアシスタントを呼び出せるようになっていました。

充電はファスナーを開けるとmicroUSB端子が出てきました。
なおカバーはブラックは最初からついていますが、別売りで他のカラーも購入可能です。

Bose SoundWear Companion speaker を使ってみた感触は・・・

早速ペアリングをして、適当な曲を聴いてみたのですが、首周りにスピーカーはついているので、音の包まれ感が半端なかったことと、思ったほどスピーカーの重さを肩に感じませんでした。
当然スピーカーなので、周りにいる人達にも音が漏れて聞こえているのですが、声を掛けられてもちゃんと相手の声が聞き取れます。自宅でながら作業をしているときや筆者は自転車にも乗っているので、自転車用のスピーカーとしてもいけるんじゃないかと思いました。

最後に・・・

正直使ってみてここまで音質が良いとは思っていなかったので嬉しい誤算でした。
スマホやタブレットで動画を見たりするにはすこぶるおすすめできる商品だと筆者は思います。

Bose SoundWear Companion speaker ウェアラブルネックスピーカー
BOSE (2018-03-29)
売り上げランキング: 3,352

スポンサードリンク