初めに・・・

今までも何度かモバイルプロジェクターを購入しようと思っていましたが、なかなか購入に踏み切ることがなかった筆者が今回始めてモバイルプロジェクターを購入しました!
今回購入に至った理由としては先日購入したGALAXY NOTE 9 の Dex機能を使いたいと思ったのがきっかけになります。
数あるモバイルプロジェクターの中で Anker Nebula Capsule Pro を購入したのですが、購入に至った理由を今回は語りたいと思います。

Anker Nebula Capsule Pro とは・・・

モバイルバッテリーで有名なAnkerから発売されているモバイルプロジェクターなのですが、他のモバイルプロジェクターと比べて、筆者が魅力を感じたポイントを紹介しておきます。

① OSがAndroid7.1対応しているためAndroidアプリをUSB経由で本体にインストールが可能で単体でストリーミングや各種Androidアプリを動かせる!

② バッテリー内蔵している為に本体のみで駆動できることや、本体サイズが比較的小さく持ち運びがしやすく360度スピーカーを内蔵している!

Sample Content

Capsule Control – Apps on Google Play

Nebula Capsule is an immersive cinema that you can enjoy anytime, anywhere. Using Android 7.0 it plays content from your favorite video streaming app or mirrors your phone’s screen to create a remarkably detailed picture up to 100 inches.


③リモコンアプリのカプセルコントロールがつきやすいので付属のリモコンがいらない!

反面妥協したところはどこかというと・・・

ズバリ、解像度と明るさです!
画質を求めていけば最低でもフルHDは欲しいところですが、現時点でネットワーク対応、バッテリー内蔵、スピーカー内臓のモデルは存在しないためどこかを妥協しなければならず、今回妥協した部分が、解像度と明るさになります。
明るさについて言えば、部屋の電気が消えていれば全く問題ないレベルになるので良いのですが解像度だけは細かい文字などはどうしても潰れてしまったりします。
Netflixなどのストリーミングを見る分には問題なかったのが個人的には良かったです。

 

Anker Nebula Capsule Pro 開封

到着した Anker Nebula Capsule Pro を早速開けてみると非常にシンプルに梱包されていました。

箱の付属品をすべて出してみるとこんな感じでした。
本体、充電用アダプタ、micro USB変換ケーブル、充電用microUSBケーブル、説明書、ケース、レンズ拭き、全7点セットとなっています。

基本的に操作はすべて本体上部のボタンで操作になります。
電源ボタン、ボリュームボタン、ブルートゥース切り替えボタンで、試しにブルートゥーススピーカーとして使ってみましたが、360度どこから聴いても同じように聞こえました。ボリュームも屋内においては必要十分なボリュームです。

入力端子は、HDMI✕1 microUSB✕1 の2ポートのみとなっています。

本体底にはカメラの三脚が使える様になっており筆者はマンフロットの三脚を利用しています。

 

Anker Nebula Capsule Proの購入先は・・・

筆者は今回はアマゾンで購入しました。

スマホの画面も映し出せるようにしたかったので、合わせてケーブルも購入です。

最後に・・・

最初は正直どんなものなのかくらいの軽い気持ちで購入してみたのですが、最大100インチで映し出せたり、野外で映画を見たり出来るのは意外と楽しいかったです!
スマホも最近GALAXY NOTE 9 に乗り換えたのでDexを試してみたいと思います。
現時点でモバイルプロジェクターを検討するなら候補に入れるのはありだと思います!

スポンサードリンク