コインチェック騒動でハードウェアウォレットが非常に売れているみたいです。
筆者ももれなくコインチェックにやられてしまっています。
正直、ハードウェアウォレットの存在はもちろん知っていましたが、大丈夫だろうと完全に油断していました。
筆者も騒動が始まってから早速購入をしたのですが、未だに送金ができないのでまだ使っていません。
現時点だと公式サイトは↓のリンクからいけますが品薄になっている模様です。

Ledger日本正規代理店 ハードウェアウォレットジャパン

当店ハードウェアウォレットジャパンは、ビットコイン(BTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)その他のアルトコインに対応した暗号通貨ハードウェアウォレット『Ledger Nano S』の販売と日本語サポートを行っています。ハードウェアウォレットジャパンを運営する株式会社EARTH …

手っ取り早く購入する場合は、Amazonで購入するのが早そうです。

使えるようにするための設定はこちらのサイトがわかりやすかたので参考にしてみてください。

レジャーナノS(Ledger Nano S)の使い方を初心者向けに徹底解説!! 仮想通貨を保管するところまで完全レクチャーします!! | IPOで稼ぐメカニックの株ログ

ハードウェアウォレットの中で大人気の Ledger Nano S(レジャーナノS) 。     ビットコインやイーサリアム、さらにはリップルまで保管できるようになり、購入した人も多いと思います。   値段も1万円弱と購入しやすい価格帯なのも魅力的ですよね♪   しかし、ガジェット系が苦手な人や仮想通貨の経験が浅い人には初期設定からウォレットのインストールまで少々難しい部分も多いです。   なので、今回は初心者でも理解できるように レジャーナノSに仮想通貨を保管するところまでを分かりやすく紹介 していきたいと思います。   画像付きで解説していきますので、レジャーナノSを購入した方はこのページを見ながら設定していただければ幸いです♪       まだレジャーナノSを持っていない人は大手ショッピングサイト、もしくはフランスのLegder社から直接購入できます。   自分はフランスから取り寄せたので、もし国内で購入できない場合はこちらを利用してみてください。   購入方法は下記記事で説明しています。     また、フランスから取り寄せられず、かつ大手ショッピングサイトで購入するのが怖い人は日本の 正規代理店 であるEarth Ship社で購入するのがいいかもしれません。   こんな感じでLeger社の公式サイトにもしっかりと載っていますよ。     日本の中では一番はじめに紹介されているので、Ledger社と密接な関係があるんだと思います。   ただ、残念ながら現在公式サイトでの販売分は品切れで次回発送分は2月下旬になるとのこと。   しばらくは品薄の状態が続くと思いますので、少しでも早く欲しい方は予約注文しておくことをおススメします。   EarthShipの公式サイトはこちら   2018年2月現在フランスのレジャー社では在庫切れになっています。 商品が手に入らなくてもオークションサイトやフリマアプリでは絶対に購入しないようにしてください。 どこで購入したとしても100%安全ということはありませんので購入する場合は自己責任でお願いいたします。       この記事を書いている時点では下記の通貨を保管できます。     あとはイーサリアム系のトークンもMEWを利用して保管が可能です。   どんどん保管できる通貨は増えています!!

なにはともあれ投資は自己責任ですから気をつけてください。

スポンサードリンク