初めに・・・

最近筆者が使用しているZenpad3も重くなり始めてきました。
当然データ量が増えたのが一番の原因のような気がしますが、そろそろ新しいモノに買い換えたいと思っていても、最近は欲しいと思えるタブレットが無いのが一番のネックです。
そんな時にGoogleからPixelBookが発表されたので、どうしようか迷っているうちにペンとセット販売がされ始めたので、一応予約してしまいました。
日本国内では知名度が低いchromeOSですが、筆者はASUSのChromebookを使用してからは外で使う場合には必要十分なスペックと認識していますので、ノートPCを購入するくらいならみんなが持っていないPixelBookを使う方を選びます。
今回はPixelBookを購入するに至ったポイントを紹介しておきます。

購入の決め手

Google Pixelbook

Google Pixelbook, the laptop made by Google running Chrome OS and Android Apps. Write naturally with the Pixelbook Pen and pair it to your Pixel 2 when Wi-Fi is out of range.

まずは、公式ページを確認してみたのですが今回のPixelBookはこれまでと違い正式にAndroidアプリに対応していることです。また、ラップトップとして初めてgoogle Assistantに対応したことだと思います。

公式の動画をみても、新たに追加されたペンとAndroidアプリに紹介の力点が置かれています。
現在ASUSのchromeBookもとても便利なのですが、Androidアプリを使って電子書籍を読む場合にアスペクト比がちょっと読みづらいのです。
PixelBookであれば4:3なのでタブレットの代わりを果たしてくれるかもという期待を持っています。(重さは十分承知しています。)
また、キーボードにバックライトが付いてるchromeBookは少ないので、PixelBookは当然バックライトはついています。

そして、外見のデザインがアルミ一辺倒のものからスタイリッシュに生まれ変わっていて何よりみんなが使っていない端末というのが一番筆者的にはグッと来ました。
現時点であればまだまだ31日発送に間に合いそうなので初物がお好きな方には最適かもしれないですね。

スポンサードリンク