初めに・・・

2013年の発売と同時に購入したので、4年間頑張ってくれた GR が遂に電源周りがおかしくなってきました。
電源ボタンを押しても反応するときと反応しない時があり瞬間のスナップ撮影が出来なくなってしまいました。
防水・防塵でもないのに雨の中でも普通に使っていたので、壊れてもある意味文句は言えないのですが、今までよく頑張ってくれました。
2年周期で発売されるので、本来であればGR Ⅲ が発売されてもおかしくないのですが、スマホのカメラが幅をきかせてきたので、コンデジはすでに壊滅状態です。
市場の環境は変えることが出来ないので、先当たり本当に壊れたときの為のデジカメ候補を本日はピックアップしておきました。

筆者のデジカメに求める条件

筆者は自転車に乗って撮影するのが大好きなので、大前提サイクルジャージのポケットに収まるサイズと、レンズが出っ張らないことが一つ目の条件となります。
二つ目は、センサーサイズ至上主義なので選べる中で一番大きいセンサーサイズをきっと選ぶと思います。
とりあえず、この2点の条件をクリアしているコンデジを探してみました。

筆頭候補のデジカメ

やはり筆頭候補のなってしまうのは、GR Ⅱとなってしまいます。
現時点で、サイズとセンサーサイズ共に条件に適合しています。
心配なのは、GR Ⅲが発売されたときどうしようです。

次点候補のデジカメ

富士フイルム、SONY、シグマ、ライカなど色々探して見ましたが、電源を落としているときにレンズが収納され、かつセンサーサイズがAPS-Cのデジカメは見つかりませんでした。
よって候補無しです。

最後に・・・

スマホのおかげで本当にコンデジはチャレンジングな商品がないことが分かりました。
次もGRにするしかないな・・・
早くGR Ⅲが発表されれば迷いはなくなるんだけど・・・

スポンサードリンク