始めに・・・

引っ越しの片づけは相変わらず終りが見えて来ない筆者ですが、そろそろ自宅でもハイレゾが満喫できる環境を整えて見ようかなぁ
と、考え始めている。最近はネットワーク対応のプレーヤーなど種類が増えてきているのことやモデルチェンジを控えている高級機などがあるので、時期としては良いかもしれないです。
本日は、自宅のハイレゾ視聴環境を整えるアイテムを紹介したいと思います。

ネットワークプレーヤー

筆者個人的に好きなメーカーであるティアックのネットワークプレーヤー NT-503 が非常に気になっています。
同モデルは、ティアックのネットワークプレーヤーReferenceシリーズの最上位シリーズとなっているので、DACチップも良いものが投入されているので安心して購入できます。

NT-503 | 製品トップ | TEAC

TEACはホームオーディオからハイエンドオーディオまで、音楽を豊かに楽しむことができる様々な製品を展開しています。

当然これを購入したらアンプも欲しくなると思いますので、アンプもティアックで揃えるとすればこれに決まりでしょう!

AX-501-SP | 製品トップ | TEAC

TEACはホームオーディオからハイエンドオーディオまで、音楽を豊かに楽しむことができる様々な製品を展開しています。

後継機種も発売されているのですが、イマイチな人気なのと価格差が倍あるのでこちらの方がコストパフォーマンスが高いので今買うならAX501に決まりです。
これらの装備で聞いてみたい曲は、これからブルーレイが発売される映画のラ・ラ・ランドのサントラですね。

ラ・ラ・ランド-オリジナル・サウンドトラック
ジャスティン・ポール
ユニバーサル ミュージック(2017-02-16)
売り上げランキング: 1891

ハイレゾ版ラ・ラ・ランド[コンプリート・ミュージカル・エクスペリエンス]

音源はハイレゾで聞いてみたいですね。
グランビートで聞いていますが、映画のシーンが蘇ってきます。

ラ・ラ・ランド スタンダード・エディション [Blu-ray]
ポニーキャニオン(2017-08-02)
売り上げランキング: 29

こうして、環境が整ってくるとやはりプロジェクターが欲しくなってくる・・・
この方向は危ない世界だからあまり足を突っ込まない用に自制しなければ!

スポンサードリンク