始めに・・・

最近は毎日、BlackBerry KEYoneとDP-CMX1(グランビート)とZen Pad 3 8.0を毎日持ち歩いていますが、通常音楽を聴く際には、グランビートを使用しています。
しかし、有線のイヤホンを利用している為音質は非常に良いのですが、やはり取り回しの面で不便を感じることがあります。
Bluetoothイヤホンの取り回しの良さはやはり捨てがたいので、BlackBerry KEYoneではBluetoothイヤホンを使用しています。
基本的には、Google Musicで聞いていますが、せっかく手持ちのハイレゾ音源があるのでBlackBerry KEYoneでも再生できる様に今回はアプリを導入しました。

Android用のハイレゾ再生アプリ

Onkyo HF Player – Android Apps on Google Play

Enjoy Hi-Res Audio, precision equalization, and support for MP3, AAC, and FLAC.

筆者はグランビートを使用していてオンキョーの音は比較的気に入っているので、今回BlackBerry KEYoneにも迷わずOnkyo HF Playerをインストールしました。
基本的にグランビートで使っているアプリと操作方法は余り変わらないのですんなり使えました。

再生画面も殆どグランビート用のアプリと同じですが、歌詞が表示出来ないのは残念です。

イコライザーも殆ど同じでした。

一応Google Musicと同じ曲を比較してみましたが、音源がやはり違うので効果は体感できました。
と、いっても所詮Bluetoothイヤホンなので、有線で繋いだグランビートの音質にはまったく届かないんですけどね。
でも、まぁこれはこれで良しとしておきましょう。
速くAPT-X HD対応のイヤホンやスピーカーが発売してくれるのをじっくりと待つだけですね。
流石に年内には対応製品が増えるはずと、筆者は期待しています。

スポンサードリンク