始めに・・・

筆者がメールを使い始めてはや20年位経っていると記憶しています。
MicrosoftのOutlook ExpressやOutlookの純正ソフトや、BeckyやThunderbird、Shurikenなど様々なメールソフトを使ってきましたが、正直imapになってからは筆者的には余り使い勝手の良いメールソフトはありませんでした。
使いにくくなる最大の理由は、大量のメールを読み込むのに時間が掛かるようになってしまったからです。
本日は、同じような悩みをお持ちの方の為に筆者が乗り換えたWaveboxの事を紹介します。

Waveboxとは・・・

Waveboxを一言で言い表すと、Gmail等のWebアプリケーションを統合して使用出来るアプリケーションになります。

Wavebox, the next generation web-desktop communication tools

All your web communication tools together for faster, smarter working. Gmail, Google Inbox, Outlook, Office 365, Slack, Trello & more

現時点の対応OSはWindows、Mac、LinuxでOSを選ばず使用出来ます。
対応しているサービスは、gmail、outlook.com、office365、Slackなどのサービスが現時点で利用可能です。

インストールは、↓のダウンロードをクリックすれば即座にダウンロードが可能です。

Webアプリケーションと同じ画面で操作が可能なため、非常に軽快に動いてくれるが助かります。
筆者は、Google Assistantを使う為にメールやスケジュールも全てgoogleにしている事とストレージの容量も200GBに拡張済みなので、ローカルにメールを保存する必要が全くありません。
仕事のメールアドレスも、送信専用アドレス登録をすれば問題無く送信出来るのでこれだけ軽快に動くWaveboxは久しぶりにストレス無く使える良いアプリだと言えるでしょう。

スポンサードリンク