昨年購入したDME-4K50Dのモニターが120Hz 倍速駆動に未対応だった事を公表した結果、製造元のUPQはamazonギフト2,000円で対応だったので、DMMのHPを確認したら何と返金に応じてくれると記載があったため今回は返金をして貰うことにしました。

DMM.make 4K – 低価格の4K50/65ディスプレイがDMMから登場

DMMから高解像度4Kディスプレイが登場です。DMMは「価格」に徹底的にこだわり、最安値水準で人気の50インチと65インチをご用意。4K60Hzに対応した高解像度でゲームや映画にもおすすめの4Kディスプレイです。

null

null

返金対応を行う為筆者は、【返金に関するお問合せ窓口】 03-5797-8935へ連絡しました。
今回はあえて電話をしてみたら、あっさり繋がりました。
コールセンターのお姉さんも余り問い合わせが無いみたいで、普通にDMM.comの○○です。と、言った後にDMM.makeの○○ですと言い直す状態でした。
モニターを返品した旨を伝えると、後日返送用のメールを送ると言われました。
その時に購入を証明できる物をスクリーンショットしてメールに添付するよう言われました。
因みに電話をしたのが4月25日で、4月26日7時現在メールは来ていません。

電化製品で仕様書と違うのは、やはり致命的なミスだと思うのでこれを機会に、今度こそウルトラワイド液晶モニターに変更しようかと思います。

今のところの候補はこのモニターです。
筆者は、TVチューナーとChromecastとPCで最低3ポート必要なので、選択肢があまりないのですがこれが一番気になっています。

スポンサードリンク