始めに・・・

昨日ぷららの予約番号発行の手続きをした筆者ですが、早速移行先のMVNOを色々調べてみた結果やはり今回はIIJみおふぉんに使用と思います。
正直マイネオと迷ったのですが、今回IIJみおフォンにした理由を述べておきます。

IIJみおふぉんに決めた理由

筆者の利用環境として、通話の利用がそこそこあることと、データ通信も結構利用料が多いユーザーなので通話定額サービスと大容量サービスが必要でした。
今回乗り換えるに当たりちょうどIIJがこんなプレスリリースを出していました。

IIJ、個人向けモバイルサービス「IIJmioモバイルサービス」において、大容量の高速通信が可能な「データオプション」を提供開始

個人向けモバイルサービス「IIJmioモバイルサービス」に、大容量の高速通信が可能な「データオプション」を追加し、2017年6月1日より提供を開始します。

6月より開始されるデータオプリョンで、以下の料金で大容量サービスが利用可能になります。

データオプション 20GB データオプション 30GB
提供開始日 2017年6月1日(木)
月額料金 3,100円(税抜) 5,000円(税抜)
内容 月々のバンドルクーポン(高速データ通信量)に、毎月20GBの高速データ通信量を追加します。余ったデータ量は翌月末まで繰り越して利用できます。 月々のバンドルクーポン(高速データ通信量)に、毎月30GBの高速データ通信量を追加します。余ったデータ量は翌月末まで繰り越して利用できます。

現時点でマイネオにないサービスに魅力を感じたことと複数回線で利用した場合データ量をシェアできるので、最大3回線使用する筆者としてはIIJの方が使い勝手がよさそう。

 

IIJ、個人向けモバイルサービスにおいて、定額で音声通話ができる「通話定額オプション」の通話時間を改定

IIJmioで提供している「通話定額オプション」の仕様を改定し、月額830円(税抜)で利用できる1回の通話時間(みおふぉんダイアル利用時)を従来の5分から10分に拡大し、2017年5月1日より提供開始いたします。

誰とでも3分 家族と10分 誰とでも10分 家族と30分
月額料金 600円(税抜) 830円(税抜)
内容 国内通話 国内通話
1回3分以内の通話が、かけ放題になります。3分超過時の通話には、10円/30秒が発生します。 1回10分以内の通話が、かけ放題になります。10分超過時の通話には、10円/30秒が発生します。
同一契約間の通話(※4) 同一契約間の通話(※4)
同一mioID(※5)間での通話は、1回10分以内の通話がかけ放題になります。10分超過時の通話には、8円/30秒が発生します。 同一mioID(※5)間での通話は、1回30分以内の通話がかけ放題になります。30分超過時の通話には、8円/30秒が発生します。

こちらもマイネオは5分のかけ放題に対して、IIJは10分に拡大される為タイミング的に丁度よいです。

総括すると・・・

正直マイネオが最初は筆頭でしたが、タイミング良くIIJの通話定額サービスとデータオプションサービスが出てきたので、今回IIJに変えようと決めた次第です。
通信品質は調べて見るとマイネオの方が良さそうな気がしましたが、インターネットイニシアチブを信じて使って見ることにしました。
来週水曜日くらいに、MNPの手続きを行うので実際の使用感もお送りしたいと思います。

スポンサードリンク