始めに・・・

何はともあれ早速商品が到着したので、使用開始前にまずは開封しないといけません。
本日はVAIO Phone Aの開封をお送り致します。

VAIO Phone A

昨日自宅に戻ったら到着していたVAIO Phone Aです。
シンプルなケースです。

蓋の質感は価格が安いのである意味当たり前ですが、そこまで高級感はありません。
AppleやGoogleとは比べられないです。

内容物の確認としては、安雲野フィニッシュを証明する紙と、スタートガイド、VAIO Phone A本体と充電機になります。

今回のVAIO Phone Aの最大の特徴は、VAIO Phone Bizで発売された端末を焼き直した事によるコストパフォーマンスの高さです。
通常であれば2万円台のスマホではあり得ないクオリティです。

液晶画面部は特にさしたる特徴は無いです。
右側にボリュームと、電源ボタンがありますが、上すぎて使いにくそうです。

電源を入れてみました。
最初にVAIOが表示されるかと思いきやandroidが表示されました。

続いてVAIOロゴも表示されました。

起動しました。

後日使用感などレビューを行いたいと思います。

スポンサードリンク