4月7日にVAIO Phone Aが発売されました。
VAIO Phone Aは、OSにWindows 10 Mobileが採用されたVAIO Phone Bizのスペックや筐体はそのままで、OSをAndroidに変更したSIMフリースマホです。
現在国内で購入可能なsimフリースマホの殆どは中国などで生産されており、一部の端末にはセキュリティの問題も発生していたりします。
今回のVAIO Phone Aは、完全国内生産のスマホなので安心感があります。

VAIO | 商品情報 | VAIO Phone A

ビジネスを加速させるスマートフォン VAIO Phone A|Windows PCとの高い親和性があなたのビジネスを加速させる。

スペックだけを見れば、moto G5 PlusなどがAndroid Nougatで発売されていますが、LENOVOの傘下になってしまったので筆者としては余り好ましく思えません。
HUAWEIなども、端末のスペックに魅力は感じますが、同様にセキュリティ問題が度々ニュースになったりしているので購入に踏み切れません。
ASUSのZenFoneは良い端末だと思いますが、外見がスタイリッシュでは無くイマイチ購入する気になれないので何か良い端末は無いかと探していた際に、VAIO Phone Aの発売を確認して、現在第一候補となっています。

日常は、BlackBerryやKodakのスマホと、ZenPad 3を使用していますが、サイクリング等に行く際に2枚のsimでDSDSが出来て且つ国内のLTEと3Gのバンドに対応している端末を探すと中々ないので、ある意味VAIO Phone Aは筆者にとって貴重な端末となっています。

普段使いをしないので余り、金額を掛けたくない筆者としては2万円台は魅力的です。
数日考えて見たいと思います。

スポンサードリンク