最近カッティングマシーンが欲しくなってきました。
しかしながらカッティングマシーンを購入する際に何を基準にして購入すれば良いのか分からなかったのでちょっと調べて見ました。

今回カッティングマシーンを購入して何をしたいのか?

① 車に手軽にステッカーを作成したい
② 自宅の壁や窓にアートなカスタムをしたい
③ Tシャツなどにアイロンプリントをしたい

主な理由はこの3点となります。

上記の内容をできるカッティングマシーンを探してみたところ2つの商品が見つかりました。

CM300 |カッティングマシン|家庭用ミシン|ブラザー

CM300 をご紹介します。カッティングマシンのブラザーWebサイトです。一般用や刺しゅう用、職業用ミシンなど、ブラザー製品情報や刺しゅうデータ、アクセサリーなどの詳細ページがあります。

ミシンから創業のBrotherより発売されているカッティングマシーンです。
2015年10月23日に発売されておりそこそこ新しいのですがwindows専用見たいです。

STIKA(ステカ) SV-15/SV-12/SV-8: カッティング・マシン/カッティング/製品情報/ローランド ディー.ジー.

HOME > 製品情報 > カッティングマシン > カッティングマシン STIKA(ステカ) SV-15/SV-12/SV-8

amazonで一番売れている定番のカッティングマシーンです。
しかし、2006年7月3日発売開始しており10年以上経過した商品のため、上記Brotherと比較しても、機能と性能で劣る。

 

以上の機能と価格を並べてきますとこんな感じとなります。

brotherブラザー スキャンカット ScanNCut CM300 CMZ0102
価格:
ブラザー
売り上げランキング: 97963
ローランドディージー デザインカッター ステカ SV-8
価格:
ローランドディージー(2006-07-03)
売り上げランキング: 2149

スペックを見るとBrotherの方が良さそうですが、価格が2万違うので悩みどころです。

スポンサードリンク