筆者は、現在ガーミンのアクションカムを利用中ですが、そろそろ新しいアクションカムが欲しくなってきました。
これからアクションカムを購入するのであれば全天球撮影と4K撮影が可能なアクションカムが欲しいのですが、現時点で販売されている対象の商品は、nikonのKeyMission 360位しか対象商品がありません。
RICOHの THETA S もありますがアレは自転車などに取り付けて使用するような商品ではないので候補から外しています。
そんな中、筆者がこれから発売になるアクションカムで気になっているのが、KODAK PIXPRO 4KVR360です。

PIXPRO – マスプロ電工|MASPRO

本体の前後に、画角の違う2種類のレンズ(235°+155°)を搭載していますから、360°死角のない撮影が可能です。また、4K相当(3840×1920/24fps)の撮影ができます。

Kodakのアクションカムは、Kodak PIXPRO SP360 4KとPIXPRO SP360に続いて3機種目のKODAK PIXPRO 4KVR360は遂に前後にレンズが搭載されたモデルになります。
2016年にnikonが発売したKeyMission 360と同様の構成をもつ新機種が気になります。
nikonを買えば良いのでは無いか?という疑問もあると思いますが、nikonの直近の企業実績を考えると、後継機種は出なそうな感じがするのでKodakの3機種発売する実績を評価したいと筆者は考えています。
スマホのKodak使っているというのも理由の一つであります。
発売は4月30日とのことなので、実際に発売した時点でどちらを購入するか検討したいと思います。
現時点で分かっているスペック表はこちら

センサーA センサーB
撮像素子 タイプ 1/2.3裏面照射型CMOS
有効画素数 2068万画素
レンズ フォーカス 固定焦点レンズ
画角 207° (レンズカバーなし)(フロント) 244° (レンズカバーなし)(グローバル)
197° (レンズカバーあり)(フロント) 235°(レンズカバーあり)(グローバル)
155° (レンズカバーあり)(VR) 235°(レンズカバーあり)(VR)
解放F値 F2.4
焦点距離 f=1.633[mm] f=1.257[mm]
手振れ補正 電子式
リモコン ミニリモコン同梱
LCDサイズ 1.0インチTN LCD (バックライト)
Wi-Fi/NFC IEEE 802.11 b/g/n/o
Bluetooth BLE 4.1
撮影モード VRモード(レンズA +レンズB)
グローバルモード(レンズB)
フロントモード (レンズA )
撮影機能 静止画、動画、ハイスピード録画、連写
対応規格 静止画 Exif 2.3 (JPEG)
規格 動画: MP4 (H.264)、音声: AAC [ステレオ]
防水性能 JIS/IEC保護等級 (IPX5)相当(本体)
防塵性能 JIS/IEC保護等級 (IP6X)相当
耐衝撃性能 地上2m (レンズカバー有)
最低動作温度 -10℃
録画メディア microSDカード / micro SDHCカード / micro SDXCカード(Class10以上推奨)
マイク ステレオ(×2)/レンズA、レンズB(合計4個)
スピーカー モノラル (x1)
入出力端子 USB2.0 (MicroUSB), HDMI (Type D), ステレオマイク入力(φ2.5mm)
電源 リチウムイオンバッテリー(LB-080 3.6V 1250mAh)
重量 約156g(バッテリー、MicroSDカード含)
仕様(W×H×D) 約 55.0×55.0 ×66.9 mm (レンズカバー含)
撮影モード レンズ 画像サイズ 画角 フレームレート 画像合成 ライブビュー同時録画
VRモード 155°+235° 3840×1920 360° 15 カメラ内 ×
155°+235° 3840×1920 360° 24 専用ソフトウェア ×
155°+235° 1920×960 360° 30 カメラ内
4K Front モード 155° 3840×2160 197° 30
4K Global モード 235° 2880×2880 235° 24

 

スポンサードリンク