始めに・・・

自宅にNASを導入するのにスイッチングハブまで必要になり、今回これまでに無い16ポートのハブを購入しました。
amazonでギガビットイーサ対応のハブが安かったので助かりましたが、今回のハブが無かったら出費が下手をするとプラス10,000円ほどアップしていたことでしょう。
早速到着したので開封してみました。

開封してみた

今回購入したのは、エレコムの法人向けのスイッチングハブです。
法人向けなので、19インチのサーバーラックへ取り付けが可能なため本体が非常に大きめの商品ですが、これが安かったので今回は購入して見ました。
法人向けな訳だから耐久性にも期待を寄せています。

早速開封すると・・・
中身は、クイックセットアップガイドとハブ本体と電源ケーブルの3つのみの内容です。

取り出してみた状態です。
存在感が非常にあります。
早速これまで使用していた8ポートのスイッチングハブを外してこちらへ換装しました。
8ポートのスイッチングハブは、別のフロアで使用したいと思います。
これで、やっとシノロジーのNASを設定することが可能な状態となりましたので次回はNASの設定を行いたいと思います。

エレコム 1000BASE-T スイッチングハブ/WEBスマート対応/16ポート
価格:
エレコム(2014-10-11)
売り上げランキング: 22531
SynologyデュアルコアCPU搭載 2ベイNASキット DS216j
価格:
Synology
売り上げランキング: 141121

スポンサードリンク