シノロジーのNASキットを組み立てし、いざ導入しようとしたところで筆者の自宅のLANポートに空きが無いことに気がつきました。
現時点で8ポートのスイッチングハブを使用していますが、プリンター3台、PC2台、TVチューナー、Wi-Fi子機、以上で埋まってしまっていました。
ちまちまポート数を増やしてもまた、足りなくなってしまいそうなので今回は16ポートのスイッチングハブに増強をする事にしました。
正直16ポートのスイッチングハブは結構良いお値段してしまうのが玉に瑕です。
100BASEのスイッチングハブなら5,000円以下で購入可能ですが、今から購入するのに100BASEはちょっと嫌なので、ギガビット対応のスイッチングハブを探すと安くても10,000円弱はします。
正直スイッチングハブは、電源のマルチタップとある意味同じようなモノなので、10,000円弱も払いたくありません。
そこで、いろいろ探してみたら今回安い16ポートが見つかったので↓こちらを本日購入して見ました。

レイヤー2 Webスマートギガスイッチ – EHB-SG2A16

動作時環境温度50℃、1000BASE-T対応のレイヤー2 Webスマートスイッチです。ループ防止機能やVLAN設定機能を搭載し、法人ニーズを満たした機能的な製品です。

エレコム 1000BASE-T スイッチングハブ/WEBスマート対応/16ポート
価格:
エレコム(2014-10-11)
売り上げランキング: 22531

商品自体は多少古いのですが、この価格で購入出来るの出れば良い買い物と言えるでしょう。

スポンサードリンク