筆者が、昨年購入したRazer Blade Stealthの14インチ版のRazer BladeがKaby Lakeこと第7世代Coreプロセッサの「Core i7-7700HQ」を搭載してリニューアルされて発売をしました。
12.5インチのRazer Blade StealthのKaby Lake版は未だ国内発売されていませんが、今回は14インチ版が先に発売されてしまいました。

The New Razer Blade Gaming Laptop

The thinnest gaming laptop is back with the latest 7th Gen Intel Core i7 Processor, and the latest NVIDIA GeForce GTX 1060 GPU.

持ち運ぶことを前提に考えると14インチ版の2キロ弱の重量は筆者には堪えます。
12.5インチ版のKaby Lake版が発売されたら購入を考えてしまいそうです。

しかし、今回気にあるところとして、本国仕様はFHDディスプレーと4Kディスプレーが選択出来るのですがなぜか国内限定版はFHDのみとなっております。
キーボードも、日本語85レイアウトのみとなっているので、US配列キーボード愛好家の筆者にはちょっと手を出せない感じです。

変更箇所は、CPUが第六世代から、第七世代に変更された以外は特になく価格は、SSDの容量により異なり、256GB版が216,800円、512GB版が239,800円、1TB版が284,800円(すべて税別)になります。(*1TB版は、2017年4月1日発売予定)
自宅にRazer Coreがある場合は、Razer Blade Stealthで必要十分な気がします。

スポンサードリンク