始めに・・・

筆者は現在メインでKodak EKTRAとZenPad3 8.0を利用中ですが、毎日自宅を出る前にスマホとタブレットのWi-Fiをオフにしてから出発し、帰宅をしてからスマホとタブレットのWi-Fiをオンにしていました。
毎日の事なので、非常に面倒くさいというかたまに自宅に戻ってからWi-Fiをオンにし忘れていたりしてアプリのアップデートが行われていなかったりしていたので、自動的にWi-Fiがオン、オフされるようにスマホとタブレットを設定しました。
設定が完了してからは、Wi-Fiの事を気にしなくなり非常に快適です。
同じような方がいらしたら、是非設定も簡単なので一度お試し下さい。

Wi-FiのON、OFFの自動化に必要な事

まず必要な事はスマホやタブレットにIFTTT(イフト)をインストールして下さい。

IFTTT on the App Store

IFTTT – Android Apps on Google Play

今回の設定は残念ながらiosは自動でWi-Fiをオンオフ出来ないのですが、通知を出すことは可能になります。
IFTTTへの登録が初めての方は登録をして下さい。
登録が完了すれば準備完了になります。

Wi-FiのON、OFFの自動化の設定

ここからWi-Fiの設定の自動化になります。
IFTTTへログインし、右上のNew Appletを選択します。

今回使用するアプレットは2個です。

指定の範囲への出入りをチェックする。

AndroidデバイスのWi-Fiをオンオフする。

 

目的地に到着してWi-Fiをオンにしたい場合はYou enter an areaを選択し、Wi-Fiをオフにしたい場合は、You exit an areaを選択。

続いて以下の画面になりますので、設定したい場所の住所を記入。

トリガーが作成されると、次の画面が出てきますので+をクリックして下さい。

+をクリックするとまた、アイコンが沢山出てきますので、Android deviceをクリックして下さい。

ここでスマホ何をさせるか決めることが出来ます。

Turn on WiFiがスマホのWi-Fiオン

Turn off WiFiがスマホのWi-Fiオフ

の設定になります。

以降は手順通り進めていけば完成になります。

本当はアプレットが公開できれば一番簡単なのですが、先日IFTTTが大幅なアップデートがあり現時点で公開する設定が無いみたいでわかりにくくなってしまいましたが、今後公開が可能になった時点で色々なアプレットを公開していきたいと思います。

スポンサードリンク