始めに・・・

音楽を聴くイヤフォンは色々な種類があります。
良くありがちなのは、購入時に付属されていたイヤーチップをそのまま使っているケースですが、自分自身に本当にそれは合っていますか?
基本的に筆者はあまりイヤーチップを選びませんが、せっかく購入したイヤフォンがイヤーチップが合っていないばかりに本来の性能を引き出せていなかったとしたら、もったいないです。
そこで、今回はイヤーチップについてお話ししたいと思います。

筆者お薦めのイヤーチップ

コンプライのイヤホンチップで生まれ変わるあなたのイヤホン

筆者が一押しなのはコンプライのイヤーチップです。
コンプライのイヤーチップは通常のシリコンタイプとは違い低反発ポリウレタンを使用した耳に優しいタイプになります。
メリットは、体温でイヤーチップが変形するので耳にフィットしやすいことですが、反面耳垢で汚れやすいのがデメリットとも言えます。
しかし、耳にフィットするイヤーチップが必要なのは以下を見れば明白です。

引用元http://www.comply.jp/technology/

音の出口を支えるイヤーチップは非常に重要です。
イヤフォンがしっかり固定されていないと、音質にも影響が出ます。


引用元http://www.comply.jp/technology/

この様に確実にフィットしている方が、音漏れや音質も安定します。


引用元http://www.comply.jp/technology/

一般のシリコーンチップでは、外耳道とシリコーンチップの間に多くの隙間ができるため、音漏れやズレが生じ、音質の低下や耳の痛みの原因となります


引用元http://www.comply.jp/technology/

コンプライ™フォームのイヤホンチップは、独自の伸縮素材「低反発ポリウレタン」を採用することで、どんな耳にも優しくぴったりフィット。音漏れやズレによる音質の低下や耳の痛みを大幅に軽減します。

さぁあなたもコンプライのイヤーチップを使いましょう。

本日お薦めのイヤーチップ

スポンサードリンク