始めに・・・

先週金曜日に故障したAPlay NA1が月曜日に自分の手元に戻ってきました。
てっきり月曜にお問い合わせのメールが戻ってくると思っていた筆者からすると驚きのスピードです。
筆者が、勝手に休みだと思っていた土曜日にはメールの返信が来て商品の発送方法の指示を頂きました。
メールでこちらの要望伝えたところ、早いメール返信を頂いてメール記載の内容通りに行ったところ、新品に交換して頂けました。
そして、月曜日には新しいAPlay NA1が自分の手元に戻ってきました。
この辺の小回り感がベンチャー企業の良い所だと思います。
多分大手メーカーのイヤフォンで同じ事があった場合には、普通に月曜日にメールが来て返送して最悪修理などと言われてしまうこともあり得るかも知れません。
今回の対応でNainへの忠誠心も高まりましたね。
ご対応頂きました中の人に感謝致します。

故障対応でやりとりしている中で、多少の話しをする事も出来ましたのでNainの方々に筆者の要望も伝えておきました。

製品について

NA1を主軸として、下位商品にBluetoothリモコン端末を出して、好きなイヤフォンを使える様にして欲しい。
NA1の上位機種で、左右独立型のイヤフォンを発売して欲しい。
ケーブルの滑りをよくして貰いたい。(ワイシャツの襟に引っかかるため)
リモコンボタンで音楽のスキップ、リバースができる様にして欲しい。(2度押しなどで操作パターンを増やして欲しい)

ソフトウェアについて

利用者を増やすために、APlayのアプリを30日間無料で開放してその後も利用した方には月額で使える様にしたらどうか?
メールの全文読み上げに対応して欲しい。
電子書籍の全文読み上げに対応して欲しい。
RSSリーダーの全文読み上げに対応して欲しい。

販路について

筆者はヨドバシカメラが好きなので、ヨドバシカメラで販売して欲しい。

販売方法について

今以上に拡販する為には、iPhone対応が必須でしょう。
女性に使って貰いたいなら、LINE等のメッセージアプリの全文読み上げと既読を付けずにAPlayのアプリで全文やスタンプを読めるようにすれば需要があると思います。
また、リモコンでワンタッチ返信機能をつけましょう。(現在1個の種類を増やす必要がある。)
男性にもっと使って貰いたいなら後継機種にノイズキャンセルをつけましょう。

そのほかにも要望はありますが、こんな内容を要望しておきました。
半年後、一年後にいくつか実現していたらうれしい事です。

スポンサードリンク