始めに・・・

4Kモニター以外で広大な作業領域を持つウルトラワイドモニター21:9の最新モデルがLGより発売されました。
Ultraワイド史上初の37.5インチは、大量の情報を処理・収集・分析するクリエイターやデザイナー、プログラマー、投資家など「あらゆるエキスパート」に向いていることでしょう。
ゲーマー向けにも気を遣っておりAMD FreeSyncテクノロジーにも対応しているのでゲーム用途にも耐えられるみたいです。
38UC99-W | モニター | LGエレクトロニクス・ジャパン

筆者が惹かれた製品特長

画像引用元:http://www.lg.com/jp/monitor/lg-38UC99-W

screen Splitで画面分割が可能なため複数のアプリケーションが非常に見やすそうです。

画像引用元:http://www.lg.com/jp/monitor/lg-38UC99-W

何気に便利に感じたのが、Dual Linkup機能(Picture by Picture機能)によってWindowsとMacやブルーレイプレーヤー、ゲーム機などをモニター上に同時に2つ表示させることができます。

画像引用元:http://www.lg.com/jp/monitor/lg-38UC99-W

これまでの34インチクラスのウルトラワイドモニターに比べ横の解像度が3840なので、フルHD(1920×1080)を2つ並べても解像度を損なうことなく表示ができるので、フルHDのモニタを2個使うより便利に使えそうです。

最後に・・・

このクラスの価格帯になればIPSやRGB対応などは当たり前なのですが、色々便利に使えそうだなぁ
と、感じた1台でした。
現在使用中のモニターが壊れたらすぐにこれを買ってしまいそうです。

スポンサードリンク