始めに・・・

昨日から使用しているAPlay NA1ですが、目から鱗の便利さなので早速筆者の周りに購入を促したところ、2名の方がamazonから購入をしてくれました。
わずか2日目ですが、これまで慣れ親しんだスマホの使い方が明らかに変わってきたので何がどの様に変わったのかを本日は説明したいと思います。

これまでにスマホの使い方

これまでのスマホの使い方としては、筆者の場合主にWEBとメールとメッセージアプリとニュースアプリとSNSが殆どでした。
筆者のアプリの並びは使用頻度順となっているのでどのアプリの使用頻度が高いか即分かる様になっています。
これまでの使用頻度ベスト5は次の順位となっていました。

1位

BlackBerry HubPlay icon BlackBerry Hub

制作:

 

価格: 無料
平均評価: 4.1(合計 7,550 件)

posted by: AndroidHTML v2.3

2位

Chromeブラウザ-GooglePlay icon Chromeブラウザ-Google

制作:

 

価格: 無料
平均評価: 4.2(合計 6,774,862 件)

posted by: AndroidHTML v2.3

3位

Google AdSensePlay icon Google AdSense

制作:

 

価格: 無料
平均評価: 4.3(合計 33,544 件)

posted by: AndroidHTML v2.3

4位

WordPressPlay icon WordPress

制作:

 

価格: 無料
平均評価: 4.2(合計 94,186 件)

posted by: AndroidHTML v2.3

5位は電話アプリでした。
因みに現在筆者のスマホにゲームアプリは一切入っていません。
6位以降にはfacebookやLINE等のメッセージアプリやスマートニュースなどのニュースアプリがランクインしていました。

わずか2日で使用頻度ランキングが上がったアプリはこちら

TwitterPlay icon Twitter

制作:

 

価格: 無料
平均評価: 4.2(合計 9,024,277 件)

posted by: AndroidHTML v2.3

APlayPlay icon APlay

制作:

 

価格: 無料
平均評価: 4.0(合計 6 件)

posted by: AndroidHTML v2.3

APLAYのアプリはある意味順位が上がるのは分かりますが、Twitterの通知読み上げ機能がこんなにも便利だったとは筆者的に驚きでした!
これまでTwitterの通知はフォロワーの人数が増えると共に通知をオフにして使用していました。
今回APLAY NA1のTwitterの通知読み上げ機能のおかげで、これまでフォローしていなかったニュースアプリの記事提供サイトの公式Twitterアカウントをフォローし、通知で読み上げをして貰い気になる記事を即座にアクセスする使い方が出てきました。
スマホで他の作業を行っている最中でも耳から必要な情報かどうかの判断も出来ますし、音楽を聴いているときでも通知読み上げは楽しいです。
しかし全く問題が無いわけでもなく、当初APLAY NA1はZenPad3とペアリングをしていたのですが、現在APLAYアプリが通知の読み上げを失敗しましたとエラーが出てZenPad3では使用出来なくなってしまっています。
トラブルシューティングを試しましたが、一向に改善されなかったっため現在Kodak EKTRAに繋いで使っています。Kodak EKTRAについては問題無く使用出来ています。
また、Twitterの通知だと全文の読み込みが出来ないため、APLAYアプリがRSSリーダーの機能を実装して全文受信を可能にし、記事全文読み上げができる様になれば有料アプリとなっても筆者は購入するでしょう。
後は、リモコンの使い勝手がもう少しわかりやすくなると便利さが増すように感じました。
特にメッセージの返信がまだ慣れていないため失敗する事があります。
この点については、今後の使用を見守っていきたいと思います。

本日のまとめ

ヒアラブルデバイスは、今後伸びてくると感じられる商品です。
正直、ヒアラブルの次は、思考でコントロール出来るUIが確立されない限りヒアラブル代替えになる物が無いと思われるからです。
タッチユーザーインターフェースについても多少の変更の余地しか残されていないため今後確実にヒアラブルデバイスが伸びてくることでしょう。
久しぶりに楽しいデバイスに出会えたことを感謝します。

スポンサードリンク