始めに・・・

現在筆者はZenPad3にぷららモバイルLTE使い放題プランで運用しています。


https://www.plala.or.jp/lte/?dmp=voice&voiceより引用

普通にニュースアプリやWebを見るだけであればそこまで我慢が出来ない事は無いのですが、アプリのアップデートや動画のストリーミングや電子書籍のダウンロードとなるとじっと我慢を強いられる状況です。
筆者の利用環境を整理しておくと、

①WebやメールやSNSやブログ作成で利用
②電子書籍のダウンロード
③ネットフィリックスやamazonプライムビデオなど動画の視聴
④通話

以上が筆者の利用環境です。

MVNOのSIMに望むこと

筆者が格安SIMに望むことは、
①通信速度制限がない
②音声通話可能(通話定額があればなお良し)
③通信容量が10GB以上ある

以上の3点になります。

現時点でこれが可能なプランは、格安SIMにはなく三大キャリアになります。
筆者は、手持ちの端末のLTE対応バンドの関係で、auやソフトバンクは、使用できないので、選択肢としてはドコモ一択です。

カケホーダイライトプラン(1700円)+SPモード(300円)+ウルトラデータLパック20GB(6000円)=8000円

結論としては

今回は、待ちが良さそうですね。
格安SIMで10GB以上のプランで、10GBまでは速度制限が入らなくなるまではこのままぷららを使い続けておいた方が無難な感じですね。
通話は5分定額は欲しいですが、現状の3000円台の料金は魅力です。

スポンサードリンク