ガシェット速報にて、BlackBerry Mercuryの画像リークが出ていたのですが、現在の筆者としては微妙な気持ちになってしまっています。

「BlackBerry Mercury」の画像がリーク ―シリーズ初の指紋認証センサー搭載へ – GGSOKU – ガジェット速報

記事を読むと、BlackBerry初の指紋認証機能や、4.5インチディスプレイ、SnapDragon821搭載など景気のよい記事となっていてさらに端末の画像が公開されていました。

筆者からこの端末を見ると、基本的には非常に欲しい端末です。
唯一無二のハードウェアキーボード搭載してストレートのBlackBerry端末は非常に魅力的です。
しかし、現環境のKodak EKTARとZenPad3の2台体制の運用がすこぶる快適すぎるのです。
本体サイズで見ると、Kodak EKTRAはキーボードがないぶん本体サイズが小さくPocketへの収まりが非常に良いですが、BlackBerry Mercuryは縦に長そうな予感がします。
その分画面サイズを4.5インチに下げているのでそこまで長くはならないと思いますが、YouTubeなどの動画を見るときには横を向いたハードウェアキーボードが余計な存在になりそうな気がします。

実際にBlackBerry Mercuryの発表は1月5日~8日の間に行われるようなので、正式発表を待って運用方法を模索しなければいけないかも知れませんね。

スポンサードリンク