img_20161203_2155008

昨日amazonで注文したPolar Balanceが本日到着しました。
一緒に注文していた充電ケーブルはまだ届いていませんがそのうち届くことでしょう。
本日は、せっかく到着したので開封してみました。

img_20161203_2244001

箱を開けたら目に飛び込んできた文字がこちら!
そして中身を取り出したところがこちら

img_20161203_2245591

クールなデザインです。
流石北欧フィンランドの企業がデザインした体重計だけあります。
今回購入したPolar Balanceは、単体の体重計として見た場合は、機能が足りません。
なぜなら体脂肪などは見れない体重計なので、体脂肪が見たい方はタニタ等の体重計を購入した方が良いです。
筆者がこの体重計を購入した理由は・・・

Polar M600で活動量とアクティビティからダイエットに必要な消費カロリーを自動で算出出来るからです。
正直、ダイエットの場合は大抵は食べた物を入力することから始まりますが、Polar Balanceはそんなことは一切必要ありません。

Polar Balanceは、活動量と体重の変化をモニターしながら、健康的に目標体重の達成をサポートする体重管理システムです。Polar Balance 体重計、Polarの活動量計、専用アプリ「Polar Flow」、Webサービス「Polar Balance Flow」の4つを組み合わせて利用します。システムやアプリは無料で使えます。

減量したいという気持ちはあるが、なかなか自発的に実行、継続しにくい層がターゲットで、食事面で減らしたいカロリーのアドバイスはあるものの、システム上食事データの入力等の管理を一切必要としていないところが大きな特徴です。

こういったアプローチは、これまでの体重計やダイエットアプリには無かったものなので、筆者はかなり期待しています。
アプリ上で減らすべきカロリーに応じた具体的な食品名等まで表示してくれるそうです。
体重を減らす方法は、消費カロリーを増やすか、摂取カロリーを減らすかのどちらかのみなので今から楽しみにしています。

筆者は、M600が到着次第ログを取り始めたいと思います。
また、M600が無くともM200やA360等でもPolar Balanceを使用した環境は作れますので、コレまでのダイエットで上手くいかなかった方は新しい方法でダイエットを成功させる事が出来る可能性があるので一度試してみては良いのではないでしょうか。

 

スポンサードリンク