先週注文したDMM.make DISPLAY 50インチ 4Kディスプレイが出荷されて本日自宅に到着したので、まずは設置してみました。

img_20161122_2004075

今回は、佐川急便で配送されてきました。
しかし、19時以降に時間指定をしたはずなのですが、普通に12時~13時の間に商品は配送されてきました。
時間指定の意味が無いようです。

50インチであれば、自宅のプラズマTVに比べると液晶ディスプレーは非常に軽く感じたので、梱包を1人で開けて1人で3階まで運ぶことが出来ました。
組み立ても対した負担もなくプラスドライバー1本あれば4本のネジをとめれば組み立ても完成します。
一番苦労したのは、設置場所の確保でした。
これまで、24インチディスプレーが置いてあった場所に縦横2倍のサイズのディスプレーを置くのが色々な物をどかして、ケーブルも一度全て外してディスプレイを設置した後ケーブルを繋ぎ直すのに時間が掛かりました。

それ以外に注文した、地デジチューナーとLANハブも到着していたのですが、今日はとにかく時間が無かったんで設置のみしか出来ませんでした。
そして、設置してみた状態がコチラです。
img_20161122_2248354

軽く、YouTubeの動画とタイタンフォール2を動かしてみましたが、特段24インチモニタの時と同じように動きました。
懸念されていた、遅れも特に感じませんでした。
次回は、地デジチューナーなども取り付けてTVの視聴の確認や実際のゲームのプレイ状態などを確認してみたいと思います。
この記事の作成もDMM.make DISPLAY 50インチ 4Kディスプレイで行いましたが、流石に全画面表示は首が疲れてしまうので24インチサイズにWINDOWサイズを合わせて作成しました。
現時点では、この価格で50インチが購入できるのであれば、全然アリだと筆者は思えます。

DMM.make DISPLAY 50インチ 4Kディスプレイ DME-4K50D
DMM.make
売り上げランキング: 2561

 

スポンサードリンク