始めに・・・

遂に6日目を迎えたプリンタの話しですが、6日目は現在発売中のレーザープリンタの話しをしたいと思います。
筆者は、現在A3レーザープリンタを使用中になりますが、やはりインクジェットプリンタに比べてドキュメントの印刷については比較にならないほどレーザープリンタが良いです。
一般の方でも安いレーザープリンタが出てきていますので、ドキュメントがメインの方はインクジェットを購入するよりレーザープリンタをお薦めします。

レーザープリンタのメリット

レーザープリンタの最大のメリットは、3つだと思います。
一つ目は、ページプリンタであると言うこと!
インクジェットプリンタは一行ずつ印刷するラインプリンタと呼ばれているが、レーザープリンターは、ページプリンターと呼ばれてます。これは、文字通り印刷を1ページごとに印刷を行う方式なので、非常に印刷速度が速いメリットがあります。
二つ目は、インクではなくトナーを使用しているため水に濡れてもにじみません。
顔料インクを搭載しているプリンタのウリが【にじみにくい】になっていますが、やはりあくまで滲みにくいに過ぎないので、滲むか滲まないかのどちらかの場合は、残念ながら滲みます。
三つ目は、トナーを利用している為長期間使用しない場合でもインクの目詰まりなどの故障が発生しない。

レーザープリンタのデメリット

何事も、良い点があれば、弱点があったりします。
レーザープリンタに置いても完璧ではありません。
やはり弱点も存在します。
弱点もメリット同様3つあると思います。
一つ目は、トナー購入単価が高額になりがちです。インクジェットプリンタに比べレーザープリンタのトナーは、高単価です。もちろん高単価な分一度購入すると印刷出来る枚数が多いのですが、大抵本体購入金額と同等の金額がトナーフルセットの単価になっていることが多いです。
二つ目は、電気料金が高めに設定されています。熱を使って紙にトナーを定着させるためインクジェットプリンタと比較すると電力消費は高めになります。
三つ目は、インクジェットプリンタに比べて本体が大型な物が多いです。
インクジェットプリンタプリンタよりも内部の構造が複雑なためどおしても大型になりやすいです。

2016年11月現在のお薦めのできるブラザーレーザープリンタはコチラ

モノクロレーザープリンタ

brotherレーザープリンター A4 モノクロ JUSTIO HL-L2365DW
ブラザー工業(2014-10-09)
売り上げランキング: 342
brotherトナーカートリッジ TN-28J
ブラザー工業(2014-10-09)
売り上げランキング: 117

モノクロレーザー複合機

brotherトナーカートリッジ TN-28J
ブラザー工業(2014-10-09)
売り上げランキング: 117

カラーレーザープリンタ

brotherレーザープリンター A4 カラー JUSTIO HL-3170CDW
ブラザー工業(2013-06-03)
売り上げランキング: 986

カラーレーザー複合機

brotherレーザープリンター A4 カラー 複合機 JUSTIO MFC-9340CDW
ブラザー工業(2013-10-04)
売り上げランキング: 1382

最後に・・・

ブラザーのレーザープリンタは、比較対象になるキヤノンに比べてトナーは安いと思います。
スポンサードリンク