始めに・・・

現在我が家では、Wi-Fiルータが全部で4台稼働中です。
しかも、途中で追加で購入してきたためにメーカーもバラバラな状況です。
無線の規格も、当然購入した時期が違うので速度もバラバラになっています。
いい加減になんとかしないといけないと思いながらここまで来てしまっている現状ですが、いざ全てを買い換えるとなると結構な金額になってしまうのでこれまで見ないで来ました。
今回は、Wi-Fiルーターのお話になります。

Wi-Fiルーターに求めることは・・・

筆者がWi-Fiルーターに何を求めているのかというと、純粋に接続時の通信速度が安定的に且つ速度が速い物という基本的な機能を求めています。
大抵Wi-Fiルーターは一度購入すると壊れるまで使われがちですが、Wi-Fiの規格の向上は日進月歩早いので、気がつくと新しい規格が生まれています。
現在の我が家では、11n迄しか対応していないルーターが3台11acの1733mbps対応ルーターが1台の構成になっているので、場所に応じての速度変化が激しい環境です。
また、なんで4台利用中なのかというと、縦方向に対して電波が全く届かないためLANケーブルを各フロアまで引っ張ってきて各階に1台Wi-Fiルータを配置しているので、LANケーブルも非常に長くなってしまっています。
なんとかWi-Fiルーターの台数も減らしたいので、当然電波が強いタイプのルーターを探して見たところ該当するルーターが1台ありました。

該当ルーターはどれなのかというと・・・

ASUSTek 11a/b/g/n/ac対応 2167+1000Mbps高速無線ルーター ゲーミング最適化機能 WTFAST搭載 Aiprotection powered by Trendmicro RT-AC88U

スポンサードリンク