かねてより発売が噂されていたBlackBerryコードネームArgonが昨日BlackBerry DTEK60として正式に発表され同日発売が開始されました。

original

肝心のスペックは以下の様になっています。

項目 詳細
CPU Snapdragon 820 MSM8996 2.15GHz クアッドコア
GPU Adreno 530, 624MHz
ディスプレイ 5.5インチ QHD 2560 x 1440
RAM容量 4GB
ストレージ 32GB(microSD対応upto2TB)
メインカメラ  2100万画素 F2.2 PDAF デュアルトーンフラッシュ
前面カメラ 800万画素 F2.2 フラッシュ
OS Android 6.0 Marshmallow
サイズ 153.9 x 75.4 x 6.99 mm
重量 165g
バッテリー 3000mAh(急速充電qc 3.0)
カラー ブラック
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac 2.4 GHz 5GHz
Bluetooth v4.2
その他 ステレオスピーカー ,NFC,指紋認証センサー,USB Type-C

North America and Latin America

FD-LTE 1, 2, 3, 4, 5, 7, 12, 17, 20, 29 (2100/1900/1800/1700/850/2600/700/700/800/700/2300 MHz)
HSPA+ 1, 2, 4, 5, 8 (2100/1900/1700/850/900 MHz)
Quad band GSM/GPRS/EDGE (850/900/1800/1900 MHz)

Europe, Middle East, Africa and Asia Pacific

FD-LTE 1, 2, 3, 4, 5, 7, 8, 19, 20, 28A (2100/1900/1800/2600/900/800/700 MHz)
TD-LTE 38, 40, 41 (2600/2300/2500 MHz)
HSPA+ 1, 2, 4, 5/6, 8 (2100/1900/850/900 MHz)
Quad band GSM/GPRS/EDGE (850/900/1800/1900 MHz)

DTEK60はDTEK50と同様に中国の TCL Communicationがハードウェアの製造を行っています。
スペックも今時のハイエンドになっていますね。
ハイエンド端末の割に価格は、結構お得になっていて、499$で発売されています。
あとは、Mercuryが発売されるのを待つだけですね。
丁度DTEK60を発表した際に次の端末の用意があるようなことも言っていましたので、Mercuryは期待できそうです。
スポンサードリンク