本日GeekBenchのページを確認したところBlackBerry Mercuryと思われる端末の未発表型番が確認されました。
【BBB100-1】という型番は、先日発表となったBlackBerry DTEK60がBBA100の型番なので、その後に続く型番となっております。
現時点で、発売済みの端末はBlackBerry PRIVの後にBlackBerry DTEK50と発表されたBlackBerry DTEK60なので、NEONがDTEK50、Argon がDTEK60、つまり一番最後に残ったのがMercuryになります。
現時点で噂されている端末はMercuryのみなので、期待が高まります。
やはりというかAndroid7.0で動いていましたね。

BlackBerry PRIVのアップデートも期待できそうです。
今回のMercuryは、ミドルレンジ端末で解像度もPRIVよりも小さくなるので、ハードウェアキーボード付きのQHD端末はPRIVのみとなりますので、価格が下がっている今が狙い目です。

スポンサードリンク