始めに・・・

先日エプソンからEP879が発売になってプリンター各社の商品が出そろいました。
これから年賀状の時期にも突入しますので、用途別のプリンタをご紹介したいと思います。

一眼などで撮影した写真を作品にしたい

こういった用途の場合は、正直キヤノンかエプソンの俗に言うプロ機が選択肢になります。

キヤノンなら・・・

Canonプリンター インクジェット大判 imagePROGRAF PRO-1000
キヤノン(2016-02-25)
売り上げランキング: 21992
Canonプリンター インクジェット PIXUS PRO-100S
キヤノン(2015-02-13)
売り上げランキング: 7832
Canonプリンター インクジェット PIXUS PRO-10S
キヤノン(2015-02-13)
売り上げランキング: 5838

エプソンなら・・・

EPSONインクジェットプリンター SC-PX3V
エプソン(2015-05-14)
売り上げランキング: 9476
EPSONインクジェットプリンター SC-PX5VII
エプソン(2014-11-06)
売り上げランキング: 19912
EPSONインクジェットプリンター SC-PX7V2
エプソン(2015-10-08)
売り上げランキング: 10302

EP10VAや今回発売されたEP30VAを検討している方で、画質を重視されるのであれば、PX7V2を購入された方が良いでしょう。
プロ機とコンシューマ機の最大の違いは、キヤノンのしてもエプソンにしてもインクの質が全く違います。
インクの購入単価や印刷コストは確実に上がりますが、代えがたいクオリティが手には入ることでしょう。
キヤノンの場合は、A3をプリントしようとすると、iP8730か、プロシリーズになります。
また、写真のインクが、今年発売のTSシリーズは370.371インクはクロマライフ100なので、アルバム保存100年に対し、iP8730の350.351インクはクラマライフ100+なので、アルバム保存300年なので保存する写真印刷は、旧商品であるiP8730の方が性能が高いのも見逃せないポイントです。染料インクのPRO100もクロマライフ100+です。
スポンサードリンク