始めに・・・

国内初の4G、3GのDSDS対応端末のMOTO 4g Plusを発売したMotorolaから遂に上位機種であるMOTO Zが発表、発売になります。
今回の端末も、MOTO 4g Plusとは、別の意味で話題性があります。
実際にどんな端末なのか、ご紹介致します。

MOTO Zのスペック・・・

まずは、なんと言ってもスペックですね。
スペックは以下の通りです。

機種名

Moto Z Play
メーカー Lenovo(Motorolaブランド)
OS Android 6.0 Marshmallow (今後Android 7.0 Nougatへアップデート予定)
ディスプレイ 5.5インチ フルHD(1920*1080) Super AMOLED
Corning Gorila Glass 3
プロセッサ Qualcomm MSM8953 Snapdragon 625 オクタコアCPU
メモリ 3GB RAM
内部ストレージ 32GB ROM
microSDカードスロット ◯(独立型)
背面カメラ 16MP,像面位相差オートフォーカス(PDAF), レーザーオートフォーカス
フロントカメラ 5MP
バッテリー 3510mAh
対応バンド FDD-LTE:band 1/2/3/4/5/7/8/12/17/19/20/28
TD-LTE:band 8/40/41
W-CDMA:band 1/2/4/5/8/19(6)
GSM:850/900/1800/1900MHz
SIMカードサイズ Nano SIM×2(デュアル)
DSDS対応(4G+3G/3G+3G/3G+2G)
無線LAN/Wi-Fi IEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth v4.0
NFC
指紋認証センサ
USB USB Type-C
本体サイズ 約156.4×76.4×6.99(最薄部)mm
重さ 約165g
カラー Black / White

Moto 4g Plusよりもハイスペックな端末となっています。
snapDragon820は今年の夏のハイエンド端末です。
内部ストレージは64GB。microSDカードスロットも対応していますが、利用する場合は片方のSIMスロットと排他利用です。
背面カメラは13MPで光学手振れ補正とレーザーAFを採用。
フロントカメラは5MP。バッテリーは2600mAhと少なめですが、turboPowerという急速充電機能に対応しています。

Moto Zの価格

本体価格:8万5800円の予定です。
オプションのMoto Modsを加えると10万円コースで見ておいた方が良さそうですね。

Moto Mods

Moto Modsに今回新たに加わったのが老舗のカメラメーカー・ハッセルブラッドとコラボした「Hasselblad True Zoom」。サムスンの「Galaxy S7 edge」などで提供されているレンズアクセサリーとは異なり、スマホのカメラを利用するのではなく、光学10倍ズームに対応したカメラをMoto Modsで装着しようというもの。

moto-mods-hasselblad-pdp-specsexpanded-d-vzw-1

カメラに拘る方は必見のスマホになっていますね。
予約は、9月の下旬より受け付けていて、10月下旬には発売になります。
MOTO 4G Plusはメーカー在庫が完売するほどの人気を博していましたので、気になる方は是非予約して下さい。

モトローラ スマートフォン Moto Z 64GB ブラック 国内正規代理店  AP3786AE7J4
Motorola(モトローラ)(2016-10-30)
売り上げランキング: 155932
モトローラ スマートフォン Moto Z 64GB ホワイト 国内正規代理店  AP3786AD1J4
Motorola(モトローラ)(2016-10-30)
売り上げランキング: 217527

 
スポンサードリンク