先日迷っていた電子ペーパーのAndroidタブレットですが、我が家に届いていました。
早速大きな段ボールを開けて、本体と対面したのがトップ画面です。

img_20160913_2102211

 

本日は、余り時間が無いので、パパッとオープンしてみたいと思います。
次回に、レビューを行いたいと思っています。

img_20160913_2312360

早速オープンすると、いきなりN96ML本体とご対面でした。
正直中華タブレットを購入するのは初めてでしたが、ハコの裏が若干潰れていました。
まぁこんなもんだろうと、気にせず開封した状態が↑です。

img_20160913_2315224

ビニール袋から取り出しました。
やっぱり何でもそうですが、新品は気持ちが良いものですね。
画面には、帆船の画像が映っていました。
POWER OFFと書いてあるから分かると思いますが、電子ペーパーの端末は、画面を切り替えるときに電力を使う形なので、この状態ではバッテリーは消費していません。
バックライトも光っていない状態でこの見やすさが、E-inkの強みであり魅力です。

img_20160913_2315365

本体裏面です。
何でゴールドなんだろうか・・・
これはキットAppleのせいでしょう。
別に黒で良いのに、無駄にコストかけてますね。

img_20160913_2317070

とりあえず電源入れて見ました。
一応初期不良かどうかの確認です。

img_20160913_2317393

Starting up早くしてくれ~!

img_20160913_2317574

いきなり中文の画面!
それはそうだ!中華タブレットなのだから・・・
同封されていた日本語のクイックスタートにしたがって、最初はEnglishを選びます。

img_20160913_2319069

次に画面の消灯までの時間は10分です。

img_20160913_2319204

電源オフまでの時間は15分です。

img_20160913_2320057

そして時間を合わせるためのタイムゾーンの設定は、もちろん東京ですね。
ここまでやって、キチンと起動したので今日はおしまいです。
次回にレビューをお送りしたいと思います。

最後まで見てくれたかありがとうございます。

スポンサードリンク