始めに・・・

おはようございます。
今日の12:13にRAZERからやっとRAZER COREを数量限定で発売するメールを受信しました。
メール見たのが13時でしたが、ソッコーで購入しました。
ご注文内容の確認のメールが来たのが、13:13ですからどれだけ早いか分かっていただけると思います。

ところでRAZER COREってなぁに?

razercore
っていう方のために簡単な説明をいたします。
簡単に説明をすると、Thunderbolt 3経由でデスクトップ用のグラフィックボードはノートパソコンでも使うことができる様になる周辺機器という説明になります。
ノートPCでも強力なグラフィックボードを積んでいるPC等もありますが、持ち運ぶ用途にしては思いし、本体がデカくなるため常に強力な性能が必要な方以外は必要ない事になります。
また、実際のスペックについてもデスクトップ用のグラフィックボードと同等の性能にはやはりならない為コレまでに無かったモノがRAZER COREという商品になります。

対応しているPCはどれなの?

対応製品は現時点で、RAZER BLADE STEALTHとRAZER BLADE(2016以降)が正規対応品となります。
非公式ながらIntelの高性能NUC「NUC6i7KYK」での動作テストも行なっている。
razerstealth
RAZER BLADE STEALTH
blade
RAZER BLADE

対応しているグラフィックボードの条件は?

●対応GPUの一覧
NVIDIA

    • GeForce GTX 1080
    • GeForce GTX 1070
    • GeForce GTX 1060
    • GeForce GTX Titan X
    • GeForce GTX 980 Ti
    • GeForce GTX 980
    • GeForce GTX 970
    • GeForce GTX 960
    • GeForce GTX 950
    • GeForce GTX 750 Ti
    • GeForce GTX 750

AMD

  • Radeon RX 480
  • Radeon RX 470
  • Radeon RX 460
  • Radeon R9 Fury
  • Radeon R9 Nano
  • Radeon R9 300 Series
  • Radeon R9 290X
  • Radeon R9 290
  • Radeon R9 285

気になる値段はいくらなの?

価格は6万1800円(税別)とされているので,単純計算した税込価格は6万6744円となる。なお,直販サイトで「Razer Blade」または「Razer Blade Stealth」を購入済みである場合や,これらのノートPCとRazer Coreを同時に購入する場合は,Razer Coreを1万2800円安く購入できる値引きも実施中となっている。

 

自分が購入したグラフィックボードはコチラ


ZOTAC Geforce GTX 1080 AMP EDITION グラフィックスボード

購入の決め手は、RAZER COREに入るサイズと言うことと、値段がGTX1080搭載しているグラボの中で最安値というこの2点です。

今回のGTX1000シリーズは、絶対の買いです。
次のモデルは、マイナーチェンジなので大して変わらないのが予測されるため、買うのは今になります。

スポンサードリンク