始めに・・・

普段からPCインストールやMacを利用している人からするとこだわりのパーツとなるのが、キーボードとマウスです。
昨日はトラックボールを送りしたので、本日は一番手を触れる事の多いキーボードについてお送りいたします。

①こだわりのキーボードはやはりメカニカルキーボード?

むかし、むかし、そのむかし、ほぼすべてのキーボードは、各キーの下に独立したスイッチ(メカニカルスイッチ)が組み込まれたものでした。
やがて、プラスチック成型技術の進歩やPCの価格を下げるコストダウンの波にさらされ、キーボードの製造コストは下がり独立したスイッチではなく、電気回路で入力を検知できるようなタイプが一般的となっていきました。

そして今現在、出荷されるすべてのPCに付属しているのは「メンブレンスイッチ」を採用したメンブレンキーボードになってしまいました。 入力を検知するための電気回路が設けられた2枚の接点シートの間に、穴のあいた絶縁シートを挟んで、キーを押すと接点が触れ合う仕組みです。独立スイッチよりも安価に製造できます。

しかしながら最近になってある変化が起こりました。
メンブレンキーボードのスリムな形状や浅めのキー入力を称賛する一方で、打鍵感の良いメカニカルキーボードを恋しがったのです。

②メカニカルキーボードにすると何が良いのか?

  • メカニカルキーボードはタイプミスを最小限にします
    キーを押したときの感触が良いだけでなく、キーを押したかどうかが確実にわかるのもメカニカルキーボードの特徴です。。
    メカニカルキーボードの打鍵感に慣れると入力を確実にするために、キーを二度押しすることもなくなります。
    また、感触に加えてキーボードを叩く音が確実に入力できていることをキーボードが伝えてきます。。
  • メカニカルキーボードは長期間にわたり使用できます。
    メカニカルキーボードの最大の利点は耐久性があり、ヘビーユースにも向いていることです。
    機種にもよりますが標準的なメンブレンキーボードを上回る、何百万回もの入力に耐えられます。
    頻繁に持ち運ぶ人や荒っぽく扱いがちな人ほど、メカニカルキーボードが適しています。
    さらに、スイッチが機械式なのでキートップが取れてしまっても簡単に戻せます。
    クリーニングやメンテナンスも簡単です。
  • メカニカルキーボードを使うと心が満たされます
    日常的に使っている人の多くが、メカニカルキーボードには単なるタイピングを超えた体験があると語っています。
    軽快な打鍵音と、確実に入力できている感触は、称賛せずにいられないはず。

③メカニカルキーボードのおすすめは何でしょう?

筆者おすすめのキーボードは、ズバリこちらです。

KB500USB_blk_large 画像元:http://www.edikun.co.jp/kinesis/


KinesisのErgonomics Keyboard

筆者が行き着いた中で今のところ最高のキーボードです。
当たり前ですが、メカニカルキーボードですが、特筆すべきはこのキー配列です。
kinesis_con_key画像元:http://www.edikun.co.jp/kinesis/

人間工学に基づいた独特なキーは入れるおよびデザインが、他の追随を許さない圧倒的な入力環境を実現します。
kinesis_001L画像元:http://www.edikun.co.jp/kinesis/

ほとんど手を動かすことなく入力ができ、
肩や腕・首に余計な負担がかかりません。

・左右の親指用キーによって、小指など他の指で行っていた
負担のかかる入力を親指で行うことができます。

・10キーは埋め込まれているのでマウスをより近くに
配置することが出来ます。
また、10キーはスイッチを切り替えることで即座に
入力可能になります。(フットスイッチ使用時)

自分の環境・好みに合わせたカスタマイズが可能!
・ Windows、Mac、Windows以外のパソコン環境で使用可能
・ プログラムでキーの変更(Remap)可能
・ QWERTY配列とDVORAK配列の変更可能
→QDモデルのみQWERTY配列とDVORAK配列の両方がキーに印字されています。
・ 便利なマクロ機能搭載
・ フットスイッチと併用可能:特定のキーを各ペダルに割付けるなど色々出来ます。
FP30A_01FP30A_ex

画像元:http://www.edikun.co.jp/kinesis/

Kinesis Footswich

筆者はコチラとセットで利用しています。
フットスイッチは一度使うと止められないですね。

④このキーボードはどちらで購入できますか?

最高の入力環境を整えたくなった方のために購入先はコチラでお願いします。

キネシス コンタードキーボードアドバンテージ・黒


キネシス フットスイッチ トリプル

まずは、キーボードを購入して後からフットスイッチを購入でも宜しいかと思います。
自分も最初キーボードを購入してからフットスイッチを購入しました。
慣れるまで、多少掛かりますが慣れてしまったらもう他のキーボードは使えなくなります。
正直プログラマーやライターなどの執筆活動をする方等のキー入力が多い方ほど効果を体感できます。

それでは、コチラのキーボードが皆様の助けになると幸いです。


スポンサードリンク