現在の仕事場では、サーフェスpro3を使い持ち歩き用としてRAZER BLADE STEALTHを使用しています。
ハードウエアのスペック的には全く問題無く満足しているのですが、電源供給について困っております。
RAZER BLADE STEALTHの電源はUSB-Cポートになっているのですが、現在PD(パワーデリバリー)に対応したモバイルバッテリーが発売されていないためコンセントが確保出来る場所以外で充電が出来ないのが現状の不満になります。

PD(パワーデリバリー)とは・・・

最大100Wまでの給電を全てUSBケーブルで行ってしまうという新しいUSB規格である。
既にUSB PDの仕組みを搭載したPCも発売されています。(RAZER BLADE STEALTHがそうです。)
USB-Cポートとセットで利用する前提となっております。
これまでUSBは5Vに固定されていた電圧の制約をなくすことで、20V-5Aで100Wの電力供給を可能にしした規格になります。

現時点でRAZER BLADE STEALTHを充電する方法・・・

①RAZER BLADE STEALTH純正充電ケーブル
コレで充電できないモノは、存在しないですね。

タイプ-C充電器 Lvsun 45W type-c急速充電 ac充電器 電源アダプター

コチラは、汎用品の充電器になります。
純正には、付いていないUSBポートも付いているので、スマホの充電も同時に出来て便利です。
自分は、モバイルバッテリーをよく充電しています。

リンクスインターナショナル enerpad AC-24000mAh ブラック AC-24K BLACK

 

リンクスから発売されたモバイルバッテリーです。セルにサンヨー製を追加っているので安心の品質です。
容量も大容量なので、PCを充電することも可能ですが本体がそれなりにデカくなってしまうのが考え物です。
持ち運ぶより、非常用電源と考えた方が良さそうです。

Anker PowerHouse

ankerから発売されている大型の持ち運びが可能なバッテリーです。
先日の熊本大震災時にはankerがコレを無償で提供したそうです。
医療機器なども動かせるので、まさに非常用の電源にピッタリです。

モバイルバッテリーでコンセントが付いているモノは他にもありますが、どれも品質がイマイチなので自分としては、この4対応のつになりました。

結論

モバイルバッテリーはUSB-PD対応のモバイルバッテリーが発売するまで我慢ですかね。
それよりも、速くRAZER COREが発売されないのだろうか・・・

スポンサードリンク