昨日は、ついに着うた対応機種であるA5302CAが発売したところで終了したので、引き続きお送りしたいと思います。

21台目 A5303H

A5303H

日立の着うた対応第一号機です。
前回も書いたと思いますが、日立は着信音がデカいので気に入っていました。
確かこの頃からアンテナが徐々に小さくなってきたような気がします。

22台目 A5304T

A5304T

この機種がau初のBREW(ネイティブアプリが動かせる)対応端末でした。
発売されて早速購入した記憶があります。
しかし、東芝の機種は結構もっさりしているので個人的にはいまいちな端末でしたね。

23台目 A5401CA

A5401CA

安定のカシオから着ムービー対応機種であるA5401CAが発売されソッコーで購入しました。
やはりカシオは他の機種に比べ動きがサクサクしていました。
新サービス対応機種なので、自分で使って接客に役立ちました。

24台目 J-SH53

jsh53_04

Jフォンからボーダフォンへ切り替わる直前に発売されたのがJ-SH53です。
業界初にJフォンは拘っていたので、この機種はケータイ初メガピクセルカメラと言うのがウリでした。



 

25台目 A5402S

A5402S

au夏モデルに久しぶりのソニー端末が発売されて購入しました。
大画面QVGA液晶搭載&ムービーメール対応、光る着せかえケータイ。
au初!ロングムービー対応285°回転カメラ
ボディが24色に光る背面イルミネーション
素材感にこだわった「着せかえパネル」
今QVGA液晶じゃ大画面とは言えないですね。

 

26台目 A5501T

A5501T

そして2003年冬モデルで一番最初に発売されたのが、A5501Tでした。
世界初!カーナビライクに道案内「EZナビウォーク」
テレビ画面でムービーやフォトが楽しめる
メガピクセルカメラ&QVGA液晶搭載
EZナビウォークを使うために購入しましたね。

27台目 A5404S

A5404S

一月遅れてソニーから発売されたA5404Sです。
コレを購入した動機は、メガピクセルカメラです。
今では100万画素じゃ見向きもされませんが、L版写真がプリント出来るのがウリになっていました。

28台目 V-N701

l_3gopen3

ちょうど部署異動があり、店舗から内勤に変わりau以外のケータイが使いたくて、当時Jフォンからボーダフォンに変わり3Gグローバルスタンダードのサービス対応機種を購入してみた。
前回記載しましたが、au以外は3Gのインフラを1から構築しているので、めちゃくちゃ電波が弱く、そしてバッテリーの消耗がハンパなかったと記憶しています。TVコールが付いたのもWCDMAの特徴でしたよね。

29台目 V-801SA

seu-20-08

V-N701の余りのだめっぷりさに、アンテナが付いているV-801SAに期待をしました。この当時のWCDMA端末は、チップセットが最適化されておらず、auに比べバッテリーの持ちが課題になっていました。
701よりは多少ましになったのと、形は気に入ったのでしばらく使っていた記憶があります。

30台目 W21S

W21S

ボーダフォン1台では生きていけなかったため、結局auのCDMA2000 1X WIN端末を購入しました。やはりパケット使い放題は、当時かなりインパクトありましたね。電波も良いし動きもサクサクしていたし、良い端末でした。

2004年までに30台のケータイを使っていました。
これは、多いのかな?
記憶が曖昧なところがあり機種の並びが違っているかもしれませんがお許し下さい。
現在利用中のスマホにたどり着くときに何台になるのか楽しみになってきました。

スポンサードリンク