始めに・・・

Chromecast Ultraを使って、ネットフィリックスの4K映画を視聴してみました。
これまで、DVD映画のHD画質、BD映画のFHD画質は見てきましたが、今回はパネル等倍の4K画質を確認する事が出来ました。
それでは、HD画質とFHD画質と4K画質の比較をしてみたいと思います。

画質比較

この中では一番解像度が低い状態です。
やはりこのディスプレーはアップコンバートが苦手なようです。

BDのFHD画質です。
HD画質に比べ画質は上がっていますが、これなら素直にFHDのディスプレーで視聴した方がキレイに観れると思います。

4K等倍だけあって一番キレイでした。
ブロックノイズもほぼ無い状態なので、パネル等倍ならやはりキレイに写るようです。

映画の字幕比較

字幕さえもギザギザ波打っていますね。

HD画質に比べたら全然字幕はキレイでした。
しかし、輪郭部分は微妙にぼやけてしまっていますね。

やはり等倍なので、字幕はしっかりとしています。
ぼやけやにじみやギザギザは全くありませんでした。

本日の結論

等倍画質であれば、DMM.make DISPLAY 50インチ 4Kディスプレイは十二分にキレイな画面を提供してくれています。
2018年の4K放送が始まるときに進化を発揮してくれそうです。

スポンサードリンク