銀塩の巨人であるコダックからAndroid端末【EKTRA】の発売が発表されました。
ektra
欧州では、年内に発売が予定されているみたいです。

肝心のスペックですが、端末の製造は、Kodak IM5を製造した英Bullitt Groupが製造するみたいです。
OSはAndroid6.0 marshmallowでプロセッサは、Helio X-20(10コア、クロック数は不明)、RAMは3GB、ストレージは32GBでmicroSDスロット(最大容量は不明)を備える。バッテリーは3000mAh。ディスプレイは5型(1920×1080)で、ポートはUSB Type-Cを備える。

ektrarotatingfullv2

ektra-ui-v4_animate2

4K動画撮影も可能で、カメラは背面には2100万画素、前面には1300万画素のカメラを搭載。背面カメラは光学手ぶれ補正+高速オートフォーカス機能を持つほか、前面カメラもオートフォーカスを装備。背面側にはデュアルLEDフラッシュを装備。撮影機能はISO感度やフォーカス、ホワイトバランスやシャッタースピードなど細かな設定が可能。画面タッチ操作のほか、半押し可能な2段階シャッターボタンも装備

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

4K動画の撮影機能も持ち、8mmフィルムカメラ「スーパー8」風に撮影できるアプリも用意される。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3 %e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3 %e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

各種ケースも用意されるみたいです。
筆者としては日本国内のLTEバンドが対応してくれるのであれば、是非とも購入したい魅力的な端末に思えます。

本国のHPはコチラ
スポンサードリンク