始めに・・・

キヤノンのプリンタを使っている方は気がついているのでしょうか?
現在販売されているキヤノン純正インクに2種類あることを気がついている方はいるのでしょうか?
ChromaLife100+とChromaLife100の2種類あるのですが、なんだか訳の分からない状態になっていましたので解説したいと思います。

ChromaLife100+とは・・・

クロマライフ100プラスとはどんなインクなのかというと、キヤノンのHPを確認すると次のようなことが書かれていました。
暗所保存の場合は、キヤノン写真用紙・光沢ゴールドを使えば300年、キヤノン写真用紙・光沢プロを使えば200年の保存性を実現しているそうです。
また、フォトフレームなどに飾った場合はキヤノン写真用紙・光沢ゴールドを使えば40年、キヤノン写真用紙・光沢プロを使えば50年の保存性を実現しているそうです。
さらに、そのまま壁などに貼った場合はどちらの用紙でも耐ガス(オゾンのみ)性約10年みたいです。

ChromaLife100とは・・・

一方クラマライフ100のインクもキヤノンのHPで確認してみました。
暗所保存の場合はプロフェッショナルフォトペーパーとスーパーフォトペーパーとスーパーフォトペーパー・シルキーとキヤノン光沢紙とエコノミーフォトペーパーの5種類に対応しているみたいですが、保存性の有効期間は100年を実現しているそうです。
また、フォトフレームなどに飾った場合はプロフェッショナルフォトペーパーを使用した場合30年の保存性を実現しているそうです。
さらに、そのまま壁などに貼った場合はプロフェッショナルフォトペーパーを使用した場合で、耐ガス(オゾンのみ)性約10年みたいです。

コチラのHPにまとめられているモノがありました。コチラ

2016年10月現在発売中のプリンタのインクはどっち?

ChromaLife100+対応インクの機種

Canonインクジェット複合機 MX923
キヤノン(2013-02-21)
売り上げランキング: 1872
Canonプリンター インクジェット PIXUS iP7230
キヤノン(2012-10-04)
売り上げランキング: 528
Canonインクジェットプリンター PIXUS iP8730
キヤノン(2014-02-13)
売り上げランキング: 1587
Canonプリンター インクジェット PIXUS iX6830
キヤノン(2014-02-13)
売り上げランキング: 671
Canonプリンター インクジェット PIXUS PRO-100S
キヤノン(2015-02-13)
売り上げランキング: 12907
Canonプリンター インクジェット PIXUS iP2700
キヤノン(2010-02-25)
売り上げランキング: 39
Canonプリンター インクジェット 複合機 PIXUS MG7530 WH ホワイト
キヤノン(2014-09-04)
売り上げランキング: 10631

ChromaLife100対応インクの機種

Canonキヤノン プリンター インクジェット複合機 TS9030 RD レッド
キヤノン(2016-09-24)
売り上げランキング: 2743
Canonキヤノン プリンター インクジェット複合機 TS8030 WH ホワイト
キヤノン(2016-09-24)
売り上げランキング: 1049
Canonキヤノン プリンター インクジェット複合機 TS6030 WH ホワイト
キヤノン(2016-09-24)
売り上げランキング: 2895
Canonキヤノン プリンター インクジェット複合機 TS5030 WH ホワイト
キヤノン(2016-09-24)
売り上げランキング: 5036
Canonプリンター インクジェット 複合機 PIXUS MG7730 WH ホワイト
キヤノン(2015-09-03)
売り上げランキング: 369

結局どっちが良いインクなの?

今回調べてみて自分は、正直ビックリしました。
一般的に考えてみて、後継機の方が性能は上がっていると思うのですが、ChromaLife100+とChromaLife100を比べてみると、やはりPro100SもChromaLife100+になっているので、ChromaLife100+の方が性能は上なのでしょう。
驚きなのは、ip2700と今年の最新モデルと比べた場合、ip2700の方が写真の性能が良いモノを使っているのには、たまげてしまいました。
長期間、保存をする場合には、ChromaLife100+のインクを使った方が良いみたいですね。
インクの値段もChromaLife100+の安いですね。

スポンサードリンク